オンライン英会話は英検対策に有効な学習方法の一つです。いくつかのオンライン英会話では英検対策の教材が用意されており、2次試験(面接)の対策も講師が対応してくれます。

しかし、数多く存在するオンライン英会話の中で、どのサービスを利用すればいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では数々のオンライン英会話の中から、英検対策に特化したランキングを紹介します。

オンライン英会話で英検対策するメリット・デメリット

日本英語検定協会が実施する英語力試験の英検(実用技能英語検定)は、ビジネス・留学・就職など様々な場面で活用されています。

英検には5つの級があり、それぞれに応じた英語力が求められます。英検に合格するためには、適切な学習方法が必要不可欠となります。

最近では、オンライン英会話を活用して英検対策を行う人が増えています。オンライン英会話とは、インターネットを通じて講師と英会話レッスンができるサービスです。

オンライン英会話は、自宅で気軽にスピーキングの練習ができるだけでなく、外国人講師から正しい発音や表現方法を学ぶことができるため、英語力の向上に効果的です。

メリット

オンライン英会話で英検対策することのメリットとしては、以下のようなものがあります。

  1. リアルタイムの会話練習ができる
    オンライン英会話では、母国語が英語である講師とリアルタイムで英会話ができるため、実際の英検の試験に出題されるリスニングやスピーキングの問題を直接練習することができます。
  2. フレキシブルなスケジュール
    オンライン英会話は24時間いつでも受講できるため、忙しいスケジュールの中でも効率的に学習することができます。
  3. オンライン教材が豊富
    多くのオンライン英会話サービスでは、英検対策用のオンライン教材が提供されているため、それらを利用することで効率的な学習が可能です。

デメリット

一方で、オンライン英会話で英検対策するデメリットには、以下のようなものがあります。

  1. 講師選びが難しい
    その講師が英検対策に熟練しているかわかりづらい場合があります。そのため、講師検索画面から英検に詳しいかチェックしたり、複数の講師を試さなければいけない場合もあります。
  2. 現地の英語表現が学べない可能性
    オンライン英会話によっては、英語ネイティブではない外国人や日本人講師がレッスンする場合があります。リアルな英語を身につけるためには、ネイティブから学んだり話したりする必要があります。
  3. ネット環境の問題
    オンライン英会話ではインターネット接続や音声の問題が生じることがあります。そのため、快適なネット環境や機器を整えることが重要です。

オンライン英会話の英検対策の選び方

英検対策に特化したオンライン英会話を選ぶ場合、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  1. 講師の質
    英検対策を目的としたオンライン英会話を選ぶ場合は講師の質が重要です。英検の対策経験が豊富であるか、英検の試験内容や出題傾向について十分な知識を持っているかを確認しましょう。
  2. カリキュラム
    英検対策用のカリキュラムが提供されているかどうかも重要です。英検の各段階に応じた対策が提供されているか、リスニングやスピーキングなど、英検に出題される問題に対応できるカリキュラムがあるかを確認しましょう。
  3. オンライン教材
    英検対策用のオンライン教材が提供されているかどうかも確認しましょう。教材には、模擬試験や問題集などが含まれます。これらを活用することで、より効率的な英検対策が可能です。
  4. レッスンの種類
    英検対策には、リスニングやスピーキングなど、多様なスキルが必要です。そのため、講師とのレッスンの種類が豊富であるか、英検対策に必要なスキルに応じたレッスンが提供されているかを確認しましょう。
  5. コストパフォーマンス
    オンライン英会話には、様々な価格帯のものがあります。英検対策に特化したプランが提供されている場合、その価格とコストパフォーマンスを比較し、最適なプランを選びましょう。

以上のポイントを考慮し、自分に合った英検対策用のオンライン英会話を選ぶことが必要です。

オンライン英会話の英検対策 比較表

ここでは、一定の評価を受けているオンライン英会話のみご紹介しています。このランキングは月額費用の最安値の順になっています。

サービス名 小学〜中学生 高校〜社会人 5級 4級 3級 準2級 2級 準1級 1級 レッスン時間 レッスン回数 月額(税込) 無料体験
kimini英会話 1回25分 月2~毎日1回 1,210~6,380円
QQEnglish 単語のみ 単語のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 月4~30回 2,980~10,980円
ECCオンライン ◯ ※1 ◯ ※1 ◯ ※1 ◯ ※1 月4~毎日2回 3,080~31,680円
hanaso 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 月4~12回 3,300~7,480円
リップルキッズ 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 月4~20回 3,300~10,450円
ワールドトーク 月1~84回 3,300~22,000円
DMM英会話 毎日1~3回 5,450~56,920円
NativeCamp 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 2次対策のみ 無制限 6,480~16,280円
mytutor 月8~30回 6,980~19,980円
BestTeacher 無制限 16,500円 ※2

※横にスクロールしてご覧いただけます。
※1ヶ月は4週間で計算しています。
※1:1次試験は「英検®オンラインプラクティス」、2次試験(面接)は「ECCオンラインレッスン」で対策可。
※2:ライティング添削を含む

※各サービス料金は当記事の更新時点のものです。必ず公式サイトもご確認下さい。

オンライン英会話の英検対策ランキングTOP10

冒頭でもお伝えしたとおり、英検対策コースや教材があるオンライン英会話を最安値の安い順でランキング化しています。
レッスン回数が少ないプランがあるから安いサービスもありますので、ひと月にどの程度レッスンができるかもチェックしてみて下さい。

※1ヶ月は4週間で計算しています。
※各サービス料金は当記事の更新時点のものです。必ず公式サイトもご確認下さい。

kimini英会話(学研)

kimini英会話 英検®二次試験オンラインレッスンの流れ

小学生〜中学生
高校生〜社会人
5級
4級
3級
準2級
2級
準1級
1級
レッスン時間 1回25分
レッスン回数 月2回〜毎日1回
月額(税込) 1,2106,380円
1回あたり(税込) 605円
無料体験 10日間

教育に70年以上の歴史を持つ学研が運営する「kimini(キミニ)英会話」です。こちらでは英検®合格コースと英検®二次試験対策の2つのコースがあります。

  • メリット:合格コースでは、人気書籍「英検をひとつひとつわかりやすく」シリーズで対策できる。レッスン回数を減らせばとても安い。1級以外の全ての級に対応。
  • デメリット:基本的にフィリピン人講師のため、日本語に対応していない。はじめにレベルを間違えると難しく感じる場合がある。

無料体験は10日間もできますので、たっぷりレッスンを受けてから検討する事ができます。

kimini英会話を詳しく見る

QQEnglish/QQキッズ

【公式】QQEnglish カランメソッド レッスン風景

小学生〜中学生
高校生〜社会人
5級 英単語のみ
4級 英単語のみ
3級 2次試験のみ
準2級 2次試験のみ
2級 2次試験のみ
準1級 2次試験のみ
1級
レッスン時間 1回25分
レッスン回数 月4〜30回
月額(税込) 2,980〜10,980円
1回あたり(税込) 745円
無料体験

QQEnglishはフィリピンに拠点を置くオンライン英会話で、英検対策にも力を入れています。教材は「QQEオリジナル 英検®面接対策」と「旺文社 英検◯級 二次試験・面接 完全予想問題」が提供されています。

  • メリット:4倍速の速さで英語を習得できる「カランメソッド」認定校。日本人サポートとレッスン保証制度あり。
  • デメリット:レッスンの質は講師によって異なるため、講師の選定が必要。

無料会員登録後に無料体験を2回受ける事ができます。

QQEnglishを詳しく見る

ECCオンラインレッスン

ECCオンライン 英検(R) 二次試験対策レッスン 準2級①

小学生〜中学生
高校生〜社会人
5級
4級
3級 ◯ ※1
準2級 ◯ ※1
2級 ◯ ※1
準1級 ◯ ※1
1級
レッスン時間 1回25分
レッスン回数 月4回〜毎日2回
月額(税込) 3,08031,680
1回あたり(税込) 770円
無料体験

※1次試験は「英検®オンラインプラクティス」、2次試験(面接)は「ECCオンラインレッスン」で対策可。

有名なECC外語学院が提供するオンライン英会話「ECCオンラインレッスン」の英検対策コースです。2次試験用の教材は3級〜準1級ごとにそれぞれLesson10まであります。

  • メリット:40年以上の歴史がある語学学習メソッドで英検対策できる。経験豊富な講師が担当。
  • デメリット:他のオンライン英会話と比べ、1回あたりの料金が少し高め。講師検索画面の絞り込み機能ががもう少ししづらい。

関連記事:ECC英検対策コースの評判と料金

ECCオンラインレッスンでは、はじめに2回の無料体験レッスンを受ける事ができます。

> ECCオンラインを詳しく見る

hanaso/hanaso kids

英会話ならオンライン英会話 hanaso kids

小学生〜中学生
高校生〜社会人
5級
4級
3級 2次試験のみ
準2級 2次試験のみ
2級 2次試験のみ
準1級
1級
レッスン時間 1回25分
レッスン回数 月4〜12回
月額(税込) 3,300〜7,480円
1回あたり(税込) 825円
無料体験

格安のオンライン英会話「hanaso」と「hanaso kids」では、英検®2次試験対策の教材が提供されています。

    • メリット:スタディサプリなどで有名な関正生(せきまさお)先生が監修した英検教材。管理画面のレッスンの説明が丁寧だったり、講師の絞り込み検索もしやすい。
    • デメリット:オンライン会議システムのZoom(ズーム)か、ネット電話Skype(スカイプ)のダウンロードとアカウント作成が必要。

    hanasoは会員登録後に、1回25分間の無料体験レッスン2回、旅行英会話フレーズ集などのレッスンスターターキット、抽選でAmazonギフト券3,000円プレゼントなどの特典が提供されています。

    hanasoを詳しく見る

    hanaso kidsを詳しく見る

    リップルキッズパーク

    リップルキッズパーク - レッスン風景 -

    小学生〜中学生
    高校生〜社会人
    5級
    4級
    3級 2次試験のみ
    準2級 2次試験のみ
    2級 2次試験のみ
    準1級
    1級
    レッスン時間 1回25分
    レッスン回数 月4〜20回
    月額(税込) 3,300〜10,450円
    1回あたり(税込) 825円
    無料体験

    子ども専門のオンライン英会話「リップルキッズパーク」は3歳から利用可能です。英検対策のレッスンも用意されています。

      • メリット:子供に特化した研修を受けている講師がレッスン。絵本・歌・ゲームなど楽しみながらレッスンできるよう配慮されている。
      • デメリット:英検®3級・準2級・2級の2次対策のみ対応。利用できるのが子供のみ。

      無料会員登録はお子さんの扶養家族がする形となり、無料体験レッスンを2回する事ができます。

      リップルキッズを詳しく見る

      ワールドトーク

      初めての体験レッスン:日本人講師No.1オンライン英会話 ワールドトーク

      小学生〜中学生
      高校生〜社会人
      5級
      4級
      3級
      準2級
      2級
      準1級
      1級
      レッスン時間 1回25分
      レッスン回数 月1〜84回
      月額(税込) 3,30022,000円
      1回あたり(税込) 825円
      無料体験

      日本人講師のみがレッスンしてくれるオンライン英会話の「ワールドトーク」です。

        • メリット:英検の全ての級に対応。英検に合格している日本人講師のみのため、外国人講師の英語だけのレッスンよりも安心。
        • デメリット:ネイティブ講師ではないため、その国の最新の表現や文化を学びにくい。料金は若干割高。レッスンがポイント制なのでやや分かりづらい。

        はじめに910ポイントが付与され、その範囲内で無料体験する事ができます。

        > ワールドトークを詳しく見る

        DMM英会話 英検® 対策

        かんたん3STEPS!DMM英会話の始め方

        小学生〜中学生
        高校生〜社会人
        5級
        4級
        3級
        準2級
        2級
        準1級
        1級
        レッスン時間 1回25分
        レッスン回数 毎日1〜3回
        月額(税込) 5,450〜56,920円
        1回あたり(税込) 216円 ※1
        無料体験

        ※1:1ヶ月を30日で計算しています。

        最も知名度が高いと言っても良いオンライン英会話の「DMM英会話」です。英検用の教材は旺文社の「英検予想問題ドリル」と「2次試験・面接完全予想問題」が提供されています。

          • メリット:英検の全ての級に対応。その他の教材や講師の数も多い。世界中の講師だけでなく日本人講師も対応。
          • デメリット:講師の国籍が多様だったり、英検以外の教材も豊富なため、選ぶのに迷う可能性がある。

          DMM英会話では、無料会員登録後に無料体験レッスン25分を2回受けられます。

          > DMM英会話を詳しく見る

          NativeCamp

          株式会社ネイティブキャンプ 企業CM 「私たちの使命」篇 15秒

          小学生〜中学生
          高校生〜社会人
          5級
          4級
          3級 2次試験のみ
          準2級 2次試験のみ
          2級 2次試験のみ
          準1級 2次試験のみ
          1級
          レッスン時間 1回25分
          レッスン回数 無制限
          月額(税込) 6,480〜16,280円
          1回あたり(税込) 受講数によって変動
          無料体験

          主にネイティブ講師とレッスンを受ける事ができる「NativeCamp(ネイティブキャンプ」です。

            • メリット:定額で24時間365日いつでも予約可。レッスン回数無制限。英検2次試験対策のオリジナル教材。
            • デメリット:レッスン回数無制限のためか予約が取りづらい事がある。特に人気の講師は予約が取りづらい。

            NativeCampはオンライン英会話では珍しく、7日間も無料体験レッスンを受ける事ができます。

            > Native Campを詳しく見る

            mytutor

            Surala Sample video format

            小学生〜中学生
            高校生〜社会人
            5級
            4級
            3級
            準2級
            2級
            準1級
            1級
            レッスン時間 1回25分
            レッスン回数 月8〜30回
            月額(税込) 6,980〜19,980円
            1回あたり(税込) 872.5円
            無料体験

            資格・留学対策に特化したオンライン英会話の「mytutor(マイチューター)」です。英検の各級ごとにテキストブック・ボキャブラリーカード・過去問・スピーキングなどのレッスンで進めていきます。

              • メリット:英検の全ての級に対応。資格に特化しているため、英検レッスンの信頼度も高い。
              • デメリット:資格に特化しているためか、他のオンライン英会話と比べ少し割高。教材をPDFでダウンロードしなくてはいけない場合がある。

              無料会員登録後に管理画面のどこから無料体験レッスンの予約できるのか少しわかりづらいと思います。マイページの中央あたりにレッスン予約のボタンがあります。

              mytutorを詳しく見る

              Best Teacher

              初めてのオンライン英会話ベストティーチャー

              小学生〜中学生
              高校生〜社会人
              5級
              4級
              3級
              準2級
              2級
              準1級
              1級
              レッスン時間 1回25分
              レッスン回数 無制限
              月額(税込) 16,500円
              ※ライティング添削を含む
              1回あたり(税込) 受講数によって変動
              無料体験

              通常のオンライン英会話と違い、英語の書く・話すを行う「Best Teacher(ベストティーチャー)」です。

                • メリット:英検3級以上は全て対応。スピーキングだけでなくライティングもしっかり対策。会員登録後のレッスンの流れの説明がわかりやすい。
                • デメリット:英検4級・5級の対策はできないため、英検の中級者以上向け。

                試験対策コースはライティング1回+スピーキング1回の無料体験レッスンが受けられます。
                ※通常コースはライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン。

                Best Teacherを詳しく見る

                まとめ

                本記事では、オンライン英会話の中でも英検対策に特化したサービスを厳選し、ランキング形式で紹介しました。

                それぞれのサービスには、英検に合格するために必要なリスニング、ライティング、スピーキングのトレーニングが充実しており、質の高い英語学習ができます。また、それぞれのサービスには特色があり、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

                関連記事:Weblio英会話に英検教材はある?

                英検対策に効果的なオンライン英会話を活用し、合格への道を歩んでみてはいかがでしょうか?そのオンライン英会話によって対応している英検の級が違いますし、それぞれメリット・デメリットがありますので、ぜひ自分に合ったサービスを選んでみて下さい。